Clinical Nutrition

正しい栄養学の知識に基づいて健康をサポートすることは今まで以上に重要になってきているといえます。現在の私たちの生活は車の排気ガスやダイオキシンといった有害化学物質に常にさらされています。現在アメリカで使用されている食品添加物の種類は10,000種類を越え、アメリカ人は平均して年に7kgもの食品添加物を摂取しているといわれています。また工場などから下水や地中、大気中に排出される有害化学物質の総量がなんと年に41lb以上になるという試算もあり、私たちはこうした有害化学物質を食物や水、空気から体内に入れることになります。
身体の中で起こる化学反応によって発生する酸化物質などの毒素は、通常であれば肝臓、腎臓、肺、大腸、皮膚といった解毒の働きをする臓器によって問題なく処理されますが、身体の処理能力を超えるほどの有害化学物質に身体がさらされれば当然健康にも悪影響が出てきます。

 

またここ数十年で土壌が痩せ細ったため、今私たちに手に入る自然の食品には昔の同じものほどの栄養が含まれていません。ある研究によると80年前と比べて、食品中に含まれるカルシウムの量がキャベツで81%、レタスは92%、ほうれん草で56%減っているといわれています。野菜だけでなくフルーツでも同じで、例えば80年前のりんご1個で取れた鉄分と同じだけの鉄分を今のりんごで補おうとすると26個食べないといかない計算になります。必要な栄養を普段の食事から十分に補えることが理想ですが、現在の栄養価が低くなった野菜や果物などから十分な栄養を補える食事をすることは難しくなってきているといえます。

 
当院では健康のサポートのため、あらゆる種類のサプリメント -ビタミン、ミネラル、酵素、抗酸化物質、解毒(デトックス)、乳酸菌など-を揃えています。当院で取り扱っている製品のほとんどは、その品質が信頼できる専門の研究室によって製造された、医療関係者を通してしか販売することのできない非常に高品質のもので、一般のスーパーマーケットやサプリメント販売の専門店、オーガニック専門店などでも手に入りません。

 

また当院では必要に応じて以下の検査を行うことができます。

・血液化学検査

・完全血球算定(Complete Blood Count

・寄生虫・細菌感染 DNA解析検査 (Metametrix)

・アレルギー検査 (Meridian Valley)

・ホルモンバランス検査 (Diagnose-Techs)

 

当院では最先端の診断検査をおこなっている研究室を利用しており、これらの検査結果や問診に基づいて治療の計画や必要なサプリメントなどを決定することができます。